アイマグブログ― Hanoi-Cafe/白木 秀幸

imag095.exblog.jp ブログトップ

ある日のまかない


メニューを新しくしようかなと企んでおります。


といってもベトナム料理プラスちょっとタイ料理という、松山ではかなりマニアックな部類の料理を出してるが故の悩みどころもあったりして。

当たり前のものを並べすぎても「面白くない」と言われるし、現地のさらに地方やある場所に行かないと食べられないような料理を並べると「よけい訳分からん」といわれるし。

難しいもんです。


そんな中、ほぼほぼそこに行かないと食べられない現地でも珍しい料理なのに、やたら有名な料理があります。
それをまかない&試作で作ってみました。




DSC_0135

ブンボーナンボー。


ブン→麺の種類
ボー→牛肉
ナンボー→南部

要するに「南部風牛肉麺」ですね。

名前も韻を踏んでてカワイイ。
ブンボー!ナンボー!天気予報 (´▽`)!・・・・・すいません。



それはさておき、ハノイの料理です。
これが食べられるお店は僕の知る限り1軒だけ。店名そのまま「ブンボーナンボー」。

地元の人、在ハノイ日本人、欧米観光客からも大人気のお店で、世界中のガイドブックでも紹介されてます。
僕も行ったしKAYOKOも去年行きました。旨いですよー。



南部風とはいうものの、ベトナム南部にこういう料理はありません。
あくまでここのオリジナル料理なのかなーと。

アレですね、ナポリタンはナポリにはないとか、長崎のトルコライスはトルコにはないとか、台湾まぜそばは台湾にはないとか、海外でもシンガポールのミーシャム(タイ風麺)はタイにはないとか、同じ例はたくさんあるもんです。
旨かったらええんよ(笑)。



さて実食!




DSC_0137

こやってまぜまぜして食べます。

まだまだ改良の余地おおありですが、美味しくいただきました。
これがメニューに載る日はやってくるのか?

試作を繰り返していきたいと思います押忍。






[PR]
# by imag0950 | 2018-04-03 12:52 | 料理のこと | Comments(0)

おやじの会、ついに卒業


先日、ウチの子供が通う小学校の「おやじの会」月イチ定例会がありました。

しかし今回の定例会はちょっと特別。

実は、一番下の子供がこの春小学校を卒業でして。
要するに僕もおやじの会を卒業することになるのです。




DSC_0089

ということで、「おやじの会卒業式」開催!




DSC_0090

僕は松山出身ではないので、この地域に引っ越してきたとき周囲に知人は皆無。

一番上の子が小学校に上がる時「おやじの会」なる集まりがあるのを知り、ちょっとでも知り合い増えたほうが自分のためにも子供のためにもなるかね~、と思って入会したんですけどね。

なんだかんだでトータル10年間も在籍。

その間おやじの会会長をしたり、その抱き合わせで(笑)PTA副会長もやったりで、いろいろ貴重な経験をさせてもらいました。

子供から見て、自慢にも手本にもならん親父ですが(汗)、自分の通う小学校や地域の活動に貢献するという点においてはちょびーーーっとだけいいとこ見せられたかも、です




FB_IMG_1520908966006

いや、子供からしたら単にオヤジ共が宴会するための理由さがし活動をしてるとしか見てないか。

だがそれでいい!笑


最後は、おやじ達から寄せ書きTシャツいただきました。ありがとうございます。


今後はおやじOBが集まる「がんこおやじの会」メンバーとして、おやじの会の活動を背後からサポートさせていただきます。
まあ、「がんこ」の活動もメインは167.pngですからね。楽しみは続きます。






[PR]
# by imag0950 | 2018-03-31 12:20 | プライベートなこと | Comments(0)

故障スパイラル


こないだから、店内の機器が次々と壊れていく現象に見舞われております。


<フライヤー>点火できない→修理

<カウンター内の台下冷蔵庫>冷えなくなる→修理

<食器洗浄機>湯温管理のパーツぶっ壊れる→修理待ち→今ココ


フライヤーの修理なんか、ここ3回直したら新品のフライヤー買えるやん!という金額でした(涙)。




DSC_0048

でも冷蔵庫が壊れて「食材&仕込んだものぜんぶ廃棄処分」という方が精神的にやられたかも・・・。


うーん。なんか最近流れが悪いぞ。早くいい流れをつかまなければ。
といってもなんか方法があるワケではないんですけど。


マジメにお仕事頑張るだけです押忍・・・。





[PR]
# by imag0950 | 2018-03-25 14:21 | お店のこと | Comments(0)

毎年恒例!牡蠣小屋ツアーin坂出


ここ数年は毎年恒例になってる、一番町珍走団の牡蠣小屋ツアー、今年も行ってきました。




DSC_0061

こないだのいきなマラソンといいい今回といい、天気サイコー!またまた美しい瀬戸内の風景が拝めました。
写真は五色台方面から瀬戸大橋を見たところ。絶景です。




DSC_0066

今回の目的地、みき水産。
入り口のとこの生け簀には牡蠣がいっぱい。ワクワクすんでー。




DSC_0069

席はこんな感じ。

ここは蓋をかぶせて蒸し焼きにするタイプです。
お店によって蓋あり蓋なし、いろいろありますが、やっぱ蓋ありがいいかなー。
焼けるのが早い。あと均等に火が通るので、あっちは焼けてるけどこっちは生焼け、がない。

やっぱ牡蠣コワイですからね。安心して食いたいじゃないですか。




DSC_0070

まずはここの名物、海鮮太巻き。一人一皿出てきます。
これも楽しみの一つだったんですけど、旨し!!




1520908520284

さて乾杯、焼きまっせー。

・・・と、ここでお店の人が「今日来るはずだった団体のお客さんが来なくなったんで、もうこの部屋貸切りなんでゆっくりしてってくださいね」

聞くと、20人近い予約がドタキャンになったそうで、お店の人も苦笑いしてました。

なにがあったんかは分からんけど同業者としてドタキャンは許せん!お店に迷惑やろ!そんなん料金請求したらええわ!

・・・と言いながら貸切りの牡蠣小屋、のんびーーりさせてもらいました( ´_ゝ`)ノ笑


DSC_0076

身もぷりっぷり!

牡蠣は冬より春先がいいってよく言いますが、粒も大きくて味も濃厚。
制限時間2時間でしたが、早々に腹パンでギブアップでした。



ここ良かった~。次回もここでええかも。
そんなみき水産を出た我々は、次の目的地へ。



そう。香川ですから。
やっぱうどん食っとかんとね、ってまだ食うんかーい(笑)。

でもまあうどん小玉くらいならいけるでしょ、と「山下うどん」へ。

ちなみに、香川には「山下うどん」という名前のお店けっこうあります。この辺り山下さん多いのね。
そういや今回一緒に行った珍走団メンバーERIちんも、坂出出身で旧姓山下さんやったわい(笑)。

どの山下さんか迷ったんですが、この日はみき水産から程近い「坂出の山下うどん」へゴーです。


よし、ついた!
さー食うぞーうどーん!



・・・と思ったら




DSC_0079

さすが「ミスター定休日&臨時休業」のワタシ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



気を取り直して次!




DSC_0080

てことで「一福」。

駐車場は満車でしたが、タイミングよく出る車があって数分の待ちで車停めれました。
並ぶのもそんなに時間かからず。ラッキー。




DSC_0082

悩んだ末かけうどんにしたんですが、お店の人に「中ですか?」と聞かれて思わず「はいっ!」と答えてしまったため、2玉に(小が1玉)。香川のうどん屋さんで無意識の返事は禁物です・・・(汗)。




_20180313_113801

お味は文句なし!

しかしさすがに牡蠣食べ放題の後のうどん2玉はキツイので、みんなにちょっと手伝ってもらいながらの完食でした(苦)。



というワケで香川満喫ツアー、今年もめちゃ楽しませてもらいました。
また来年も行きたいもんです。





[PR]
# by imag0950 | 2018-03-15 12:04 | プライベートなこと | Comments(0)

ゆめしま海道生名マラソン→島めぐりで瀬戸内満喫ツアー


先月の「愛媛マラソン」「高知龍馬マラソン」は散々な結果でしたが・・・
その前の1月にエントリー済みなので、いくらズタボロでも行かないワケにはいきません(;´Д`)。



「ゆめしま海道いきなマラソン」初出場してきました!



もうそろそろ高知の疲れ・おケツのつりグセ(笑)も収まったかな?
まあ今回はハーフマラソンなので、お気楽に楽しみます。



ちなみに生名島ってどうやっていくの?という話ですが・・・
愛媛県なんですが愛媛の人でも知ってる人少ないという(汗)。

主に2通りです。
①今治港から船に乗る→途中いくつかの島に寄りながら1時間10分。
②しまなみ海道で広島・因島まで行って船に乗る→直行5分。



DSC_0001

今回は因島から突撃!

写真のこっち側が因島、向こうに見えてるのが生名島。
当然ですがこの細い海峡が県境。
愛媛県なのにいったん広島に入ってまた愛媛へ・・・ってなんか不思議な感覚です。
この辺りは愛媛といえども、生活圏は完全に広島なんでしょうね。

普段はのんびりした雰囲気なんでしょうけど、この日はランナーでごった返してます。




DSC_0008

今回走る一番町珍走団メンバーはこの5人!!

しかし天気サイコー。ポカポカ陽気で応援の人はめっちゃ気持ちいいでしょうね。
ランナーは汗だく確定やけど(苦笑)。




そんなこんなで10時、スタート!




DSC_0011

生名島・佐島・弓削島の3島に架かる2つの橋(ゆめしま海道)を渡って海岸沿いを走り、同じ道を帰ってくるという風光明媚なコースです。

さっそく生名橋が見えてきました。渡るで~。




DSC_0013

このコース、アップダウン少ないんですけど、橋の入り口はなかなかの坂。
でも上りきるとすんごい景色が待ってます。




DSC_0014

まだ続々とランナーが橋を上って来てますが、その横の海のまあ綺麗なことよ。



DSC_0016

のどかで美しい風景が続きます。


折り返したら来た道を戻るんですけど、行きとはまた違った光景でとっても楽しかったです。
結局タイムは2時間4分。
満足のいく結果ではないですが(最近そんなんばっかり:涙)、ロケーションと走りやすさでは過去に出たマラソン大会でNO.1かも。

今回、「瀬戸内の島を眺めながら走りたい」といってわざわざ北海道から参加した人がいたそうですが、風景といい気候といい、堪能しただろなあ。



大会も終わって、さあ帰りますか、となったんですが・・・
せっかく島に来たんだからもうちょい島を満喫しようぜという話になり



DSC_0026

腹ごしらえ!
因島に戻って評判のお店へ初来店です。




DSC_0027

僕はバターラーメン。塩ベースで上品ないいお味でした。
麺は細い平麺。ちょっとフォーに喉越しが似てて面白かったです。




DSC_0039

そしてしまなみ海道を渡って大島へ。

トリップアドバイザーの「展望スポットランキング」で全国2位!の亀老山展望台へ。
ちなみに1位は清水寺、3位は東京都庁です。

それもあってか、以前来た時はガラガラだったのに、でっかい観光バスが来てたり外国人が多かったりで、なんか一大観光地になってました。




DSC_0031

絶景!!

ポスターとかドラマとか映画とかでよく使われる風景はここでの撮影が多いそうな。
最近だったら「嘘を愛する女」でも使われてるとか。観てないけど(苦笑)。




DSC_0032

この日は黄砂の影響?ちょっとかすんでて遠くが見えませんでしたが、瀬戸内の美しい島と海360度大パノラマ!は圧巻でございました。




DSC_0041

売店で「藻塩ジェラート」を味わって本日の〆。


一日まるごと瀬戸内の島々を堪能。
ちょっとした小旅行って感じで、かなりのリフレッシュになりました。




[PR]
# by imag0950 | 2018-03-13 14:57 | イベント | Comments(0)