アイマグブログ― Hanoi-Cafe/白木 秀幸

imag095.exblog.jp ブログトップ

毎年恒例!牡蠣小屋ツアーin坂出


ここ数年は毎年恒例になってる、一番町珍走団の牡蠣小屋ツアー、今年も行ってきました。




DSC_0061

こないだのいきなマラソンといいい今回といい、天気サイコー!またまた美しい瀬戸内の風景が拝めました。
写真は五色台方面から瀬戸大橋を見たところ。絶景です。




DSC_0066

今回の目的地、みき水産。
入り口のとこの生け簀には牡蠣がいっぱい。ワクワクすんでー。




DSC_0069

席はこんな感じ。

ここは蓋をかぶせて蒸し焼きにするタイプです。
お店によって蓋あり蓋なし、いろいろありますが、やっぱ蓋ありがいいかなー。
焼けるのが早い。あと均等に火が通るので、あっちは焼けてるけどこっちは生焼け、がない。

やっぱ牡蠣コワイですからね。安心して食いたいじゃないですか。




DSC_0070

まずはここの名物、海鮮太巻き。一人一皿出てきます。
これも楽しみの一つだったんですけど、旨し!!




1520908520284

さて乾杯、焼きまっせー。

・・・と、ここでお店の人が「今日来るはずだった団体のお客さんが来なくなったんで、もうこの部屋貸切りなんでゆっくりしてってくださいね」

聞くと、20人近い予約がドタキャンになったそうで、お店の人も苦笑いしてました。

なにがあったんかは分からんけど同業者としてドタキャンは許せん!お店に迷惑やろ!そんなん料金請求したらええわ!

・・・と言いながら貸切りの牡蠣小屋、のんびーーりさせてもらいました( ´_ゝ`)ノ笑


DSC_0076

身もぷりっぷり!

牡蠣は冬より春先がいいってよく言いますが、粒も大きくて味も濃厚。
制限時間2時間でしたが、早々に腹パンでギブアップでした。



ここ良かった~。次回もここでええかも。
そんなみき水産を出た我々は、次の目的地へ。



そう。香川ですから。
やっぱうどん食っとかんとね、ってまだ食うんかーい(笑)。

でもまあうどん小玉くらいならいけるでしょ、と「山下うどん」へ。

ちなみに、香川には「山下うどん」という名前のお店けっこうあります。この辺り山下さん多いのね。
そういや今回一緒に行った珍走団メンバーERIちんも、坂出出身で旧姓山下さんやったわい(笑)。

どの山下さんか迷ったんですが、この日はみき水産から程近い「坂出の山下うどん」へゴーです。


よし、ついた!
さー食うぞーうどーん!



・・・と思ったら




DSC_0079

さすが「ミスター定休日&臨時休業」のワタシ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



気を取り直して次!




DSC_0080

てことで「一福」。

駐車場は満車でしたが、タイミングよく出る車があって数分の待ちで車停めれました。
並ぶのもそんなに時間かからず。ラッキー。




DSC_0082

悩んだ末かけうどんにしたんですが、お店の人に「中ですか?」と聞かれて思わず「はいっ!」と答えてしまったため、2玉に(小が1玉)。香川のうどん屋さんで無意識の返事は禁物です・・・(汗)。




_20180313_113801

お味は文句なし!

しかしさすがに牡蠣食べ放題の後のうどん2玉はキツイので、みんなにちょっと手伝ってもらいながらの完食でした(苦)。



というワケで香川満喫ツアー、今年もめちゃ楽しませてもらいました。
また来年も行きたいもんです。





[PR]
# by imag0950 | 2018-03-15 12:04 | プライベートなこと | Comments(0)

ゆめしま海道生名マラソン→島めぐりで瀬戸内満喫ツアー


先月の「愛媛マラソン」「高知龍馬マラソン」は散々な結果でしたが・・・
その前の1月にエントリー済みなので、いくらズタボロでも行かないワケにはいきません(;´Д`)。



「ゆめしま海道いきなマラソン」初出場してきました!



もうそろそろ高知の疲れ・おケツのつりグセ(笑)も収まったかな?
まあ今回はハーフマラソンなので、お気楽に楽しみます。



ちなみに生名島ってどうやっていくの?という話ですが・・・
愛媛県なんですが愛媛の人でも知ってる人少ないという(汗)。

主に2通りです。
①今治港から船に乗る→途中いくつかの島に寄りながら1時間10分。
②しまなみ海道で広島・因島まで行って船に乗る→直行5分。



DSC_0001

今回は因島から突撃!

写真のこっち側が因島、向こうに見えてるのが生名島。
当然ですがこの細い海峡が県境。
愛媛県なのにいったん広島に入ってまた愛媛へ・・・ってなんか不思議な感覚です。
この辺りは愛媛といえども、生活圏は完全に広島なんでしょうね。

普段はのんびりした雰囲気なんでしょうけど、この日はランナーでごった返してます。




DSC_0008

今回走る一番町珍走団メンバーはこの5人!!

しかし天気サイコー。ポカポカ陽気で応援の人はめっちゃ気持ちいいでしょうね。
ランナーは汗だく確定やけど(苦笑)。




そんなこんなで10時、スタート!




DSC_0011

生名島・佐島・弓削島の3島に架かる2つの橋(ゆめしま海道)を渡って海岸沿いを走り、同じ道を帰ってくるという風光明媚なコースです。

さっそく生名橋が見えてきました。渡るで~。




DSC_0013

このコース、アップダウン少ないんですけど、橋の入り口はなかなかの坂。
でも上りきるとすんごい景色が待ってます。




DSC_0014

まだ続々とランナーが橋を上って来てますが、その横の海のまあ綺麗なことよ。



DSC_0016

のどかで美しい風景が続きます。


折り返したら来た道を戻るんですけど、行きとはまた違った光景でとっても楽しかったです。
結局タイムは2時間4分。
満足のいく結果ではないですが(最近そんなんばっかり:涙)、ロケーションと走りやすさでは過去に出たマラソン大会でNO.1かも。

今回、「瀬戸内の島を眺めながら走りたい」といってわざわざ北海道から参加した人がいたそうですが、風景といい気候といい、堪能しただろなあ。



大会も終わって、さあ帰りますか、となったんですが・・・
せっかく島に来たんだからもうちょい島を満喫しようぜという話になり



DSC_0026

腹ごしらえ!
因島に戻って評判のお店へ初来店です。




DSC_0027

僕はバターラーメン。塩ベースで上品ないいお味でした。
麺は細い平麺。ちょっとフォーに喉越しが似てて面白かったです。




DSC_0039

そしてしまなみ海道を渡って大島へ。

トリップアドバイザーの「展望スポットランキング」で全国2位!の亀老山展望台へ。
ちなみに1位は清水寺、3位は東京都庁です。

それもあってか、以前来た時はガラガラだったのに、でっかい観光バスが来てたり外国人が多かったりで、なんか一大観光地になってました。




DSC_0031

絶景!!

ポスターとかドラマとか映画とかでよく使われる風景はここでの撮影が多いそうな。
最近だったら「嘘を愛する女」でも使われてるとか。観てないけど(苦笑)。




DSC_0032

この日は黄砂の影響?ちょっとかすんでて遠くが見えませんでしたが、瀬戸内の美しい島と海360度大パノラマ!は圧巻でございました。




DSC_0041

売店で「藻塩ジェラート」を味わって本日の〆。


一日まるごと瀬戸内の島々を堪能。
ちょっとした小旅行って感じで、かなりのリフレッシュになりました。




[PR]
# by imag0950 | 2018-03-13 14:57 | イベント | Comments(0)

ある日、突然思い立って作ってみた


18年前に初めてハノイを旅した時の話。


夜、ホアンキエム湖のほとりを散策(自分的には探検:笑)してたら、自転車の後ろにでっかい蒸し器を積んだリアカー屋台が停まってまして。
湯気を上げながらなんか売ってたんですね。

食事の後だったんで腹が減ってたワケでもなかったんですけど、「初めて来た国」「路上」「夜の屋台」というキーワードで妙に興味が沸いて。


見たら「肉まん」でした。


言葉もわからず、旨いのか旨くないのか、衛生的に大丈夫なのか、そしてそれがハノイの名物なのか、まったく未知数のまま思い切って「おいちゃん1個ちょーだい!」と指を1本ビシッ!とぶっ立てて購入。

渡された肉まんはめっちゃ巨大でビックリ。
食べてみると中にゆで卵が入ってました。そらでかいわー。


ある日、ふとそんな事があったなーと記憶が甦り・・・・・




DSC_1437

再現してみました!
当然ながら、皮も具も手作りですぜ♪


メニューには載せずまかない消費なので、ゆで卵入りと無し、両方作りました。
皮は、神戸の老祥記さんみたいに「薄めのしっかり皮」をイメージして作成。

スタッフちゃん達にも大好評でした。

料理の仕事してると、普段あまり作らないものを料理するのがまたリフレッシュにもなります。

またつーーーくろ。






[PR]
# by imag0950 | 2018-03-05 13:51 | 料理のこと | Comments(0)

スタッフくん、お店卒業する


ウチのお店の学生スタッフ、YOSHIKIが2月いっぱいで辞めることに。

もうすぐ学校も卒業、春から就職です。

寡黙な男の子ですが仕事はいつもきっちり。彼がいることで僕らも楽させてもらうことが多かったです。
社会人一年生、がんばれ。ウチでの経験がちょっとでもプラスになればいいのですが・・・。


YOSHIKIよ、春からは客で来なさい!笑
愚痴や悩みはなんぼでも聞いてやるで~。




DSC_1417

てことで、お店終了後「からし屋」でプチ打ち上げ。




DSC_1416

KAYOKOはいつも定番オロチョンラーメンですが、僕は必ず豚丼。
しかもここのお母さん、いつも必ずカクテキ山盛りにしてくれます。お母さんありがとー!



DSC_1415

何度もYOSHIKIを連れて来てると思ってたら、実は初からし屋だったそうです。
こういうとこで豚足とかつまみながら飲めるようになったら立派な大人やでー!とアツく語っておきました。



この時期はアルバイトの子が辞めていくシーズンでもあります。
19年近くお店やってると、学生スタッフが卒業と同時にお店も卒業、というのは何度も経験してきました。
嬉しくもあり、寂しくもあり、さてこれから人手不足が深刻になるぜ!と焦りもあり、僕自身いろんな気持ちが入り乱れる時期です。


マジ人足らん・・・今月は休みないかも~。さあどうなる・・・汗。





[PR]
# by imag0950 | 2018-03-03 14:32 | お店のこと | Comments(0)

マラソンは人生に似ている~高知龍馬マラソン2018~


土曜日の深夜、ちょっとだけ早めに仕事をあがらせてもらい、車に飛び乗ってビューーンと・・・


行ってきました、高知龍馬マラソン!


正直、ひとり参加で寂しいし絶対愛媛の疲れも取れてないだろうし、天候が雨だったら行くのやーーめよ♪とか思ってたんですけどね。

バッチリ晴れ(笑)。高知龍馬マラソンてホント毎年晴れるんですよね。



会場に着いて選手登録完了。そしてスタート前恒例の・・・・・



DSC_1381

おトイレ♪
予想通りの大行列ですが、わりとすぐ順番回ってきます。



DSC_1382

いつもの一番町珍走団Tシャツ・いつものパンツ&シューズ。
そしたら何人かの愛媛からのランナーさんが声をかけてくれました。うれしい。
ちょっと緊張がほぐれます。




DSC_1384

それでは通算3回目の高知龍馬マラソン、スタート!

沿道は応援でいっぱい。太鼓・鐘・鳴子・ブラスバンドなどなど、高知の応援は鳴り物が多いのが特徴ですね。




DSC_1387

大通りから海へ向かう道へ。のどかな風景が続きます。




DSC_1388

やってきました最大の難関、浦戸大橋。

ランナーからも「きたきた~」と声が上がります(苦笑)。

すんごい上り坂!愛媛マラソンの「平田の坂」とかメじゃない。つらい~。
でも上り切ると、見えてくるのが・・・




DSC_1393

太平洋!!
晴れてて景色もサイコー。

ここからは約10km、延々と海岸沿いを西へ走ります。




DSC_1395

途中、仁淀川河口の橋も渡ります。絶景~。


・・・しかし、楽しく写真が撮れたのもここまで。


31km地点で左のおケツがつり→直後に右のおケツもつり→その後左の太もも全体がつり始めて大変な状況に(;´Д`)

ここからゴールまで、歩いたり走ったりの情けない展開になってしまったのでした。
愛媛の時よりも更に悪くなってる感じ・・・・・。




DSC_1405~2

結局、ここ数年でいちばん悪いタイムでした。情けない・・・。



でも、大会自体はとっても楽しかったです。

わたし愛媛の人間なのでやっぱり愛媛マラソンがベースですが、抽選に落ちてこの熱い思いをもって行く所がない!なーんて方、高知龍馬マラソンに出るのを強く強くオススメします。


●まだ今のところ抽選じゃなくて先着順なのでエントリーしやすい
●コースの景色が美しい
●応援が温かい
●エイドの食べ物が異様にバリエーション豊富(笑)

などなど。めっちゃいい大会ですよ~。


あ、体力に自信のある方は両方エントリーしてもいいかと。

ただ、僕みたいにムリヤリ一人で行って今回みたいに足にトラブルが出ると、冗談を言い合える人がいなくてツラさしか感じなかったりする(; ̄Д ̄)

県外の大会に行く時は、お友達もムリヤリ連れて行きましょう(笑)。



そんな中、スタートと沿道で応援してくれた一番町珍走団メンバーT田奥さんありがとう。

そして、唯一高知の人で沿道で声を掛けてくれた、バー「SLOW」のマスターA岡さんと奥さん、会社に車を停めさせてもらってスタート会場まで送ってまでくれたO本さん、感謝!高知の人はみんな温かいですなあ。



そして帰路に着いたのですが、今回はひろめ市場も行けんかったし、走る以外高知をぜんぜん楽しんでないぞ!もったいない!てことで、途中ちょいと寄り道することにしました。



帰る途中の大豊町で・・・




DSC_1398

有名店、ひばり食堂。




DSC_1402

話題のカツ丼を食らって、ひとり打ち上げ♪
タイムは悪かったけどとりあえずのお疲れさんです。


というワケで、マラソンとカツ丼で「高知」を堪能しました。


また必ず来ます。
次は誰かと来よう。運転任せてひろめ市場で呑みたいし・・・。





[PR]
# by imag0950 | 2018-03-02 13:43 | イベント | Comments(0)