アイマグブログ― Hanoi-Cafe/白木 秀幸

imag095.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:料理のこと( 68 )

知人からの戴き物で


釣り好きの知人から、チヌを戴きました。

いっぱい釣れすぎて「好きなだけ持ってって!」と言われたんですが、遠慮しまくって4枚ほど(笑)。
Y本さんありがとうございます!前は猪ももらったし、毎度感謝。




DSC_0524

チヌをお店で出すことはとりあえずないので、まかないですなあ。

今回は東南アジアは関係なく簡単かつ旨いものを。
鱗とって、捌いて、たれ作って・・・・・




DSC_0527

ひゅうが飯!

最近では「宇和島鯛めし」とか言うらしいですね。
でもチヌ使ってるから宇和島チヌ飯か(笑)。

愛媛に観光に来た人へのアンケートで、美味しかった料理1位なんだそうですよ。
確かに旨い。超豪華TKGって感じですもんね。考えた人天才!


というワケで、仕事終わりのちょっとしたご褒美、でした。






[PR]
by imag0950 | 2018-06-11 12:04 | 料理のこと | Comments(0)

苦心菜届きました


東温市・廣川農園から、今年初の空心菜が届きました。


さっそく調理!




DSC_0522

シンプルに、にんにく炒め。食感、味ともにサイコーです。


これ食べながらタイガー生ビールとかシンハーとか333とか飲むと、東南アジアの路上屋台から眺める街の喧騒を思い出しますね~。


たぶん夏の終わり~秋くらいまでは収穫できるんじゃないかなーと。それまではメニューに載ってます。
ぜひ( ´_ゝ`)!






[PR]
by imag0950 | 2018-06-08 14:07 | 料理のこと | Comments(0)

スイートチリソースのお話


以前この日記でも紹介しましたが、ウチのお店、スイートチリソースを手作りしてます。

全国の多くのタイ料理・アジア料理店は市販のスイートチリソースを使ってると思います。
普通に美味しいし、最近じゃ安いもんね。

ウチはベトナム料理がメインなので今までほとんど使ったことは無かったんですけど、ある時パイナップル入りのスイートチリソースを買ったことがあって、その旨さに「自分で作ってみたい!病」の発作発症(笑)。


といっても、和食で言うと刺身醤油を市販品じゃなくてちゃんと手作りする、という程度のもんです(それでだいぶ味も変わっては来ますけど)。




IMG_20180523_131758_502

今は「浜千鶏ハーブ揚げ」と、写真の「ソフトシェルクラブのフライ」に添えてます。
ウチのはしっかりパイナップル入りのスイートチリソース。


我ながらめっちゃうまい( ´_ゝ`)ノ
揚げ物にドンピシャ!


できるものはできるだけ手作りで。がウチのコンセプトです。






[PR]
by imag0950 | 2018-05-30 13:22 | 料理のこと | Comments(0)

久しぶりのバインミー

先日、とあるイベントに出店依頼がありまして。
めっちゃ久しぶりにバインミー作りました。




DSC_0411

ベトナムハム・レバーパテ・なます・きゅうり・パクチーという、いちばんポピュラーな組み合わせ。

バゲットは去年の夏にも提供してもらった、松山市のパン屋「73(ななさん)」さんのバインミー専用バゲット!カリモチフワで旨い♪

ハムとパテ、ソースはウチの自家製。
おかげ様でお客さんにも好評でした。

イベントに声を掛けていただいたDanceStudio MOGA さん、ありがとうございました。毎年お気遣いいただいて感謝です。


しかしこのバインミーの組み合わせ考えたベトナム人は天才ですなー。ホント美味しい。

てことで!(?)、ただ今ウチのお店のおすすめメニューでもバインミーやってます。
機会があればぜひご賞味を。後悔はさせません( ´_ゝ`)ノ






[PR]
by imag0950 | 2018-05-27 15:00 | 料理のこと | Comments(0)

たけのこもろた


今年も三津浜産たけのこを戴きました。
ありがとうございますT郎さん!!




DSC_0263

たけのこって表年(豊作の年)と裏年(凶作の年)が交互にやってきます。
去年は裏年だったようで戴けなかったんですが、どうやら今年は表年のようで。やったね♪笑




DSC_0264

いつもは糠で茹でるんですけど、今回は初めて(恥ずかしながら)重曹を使って茹でてみました。
糠だと茹でたあと掃除しないといけませんが、重曹だと水に溶けるのでサッと洗うだけでよし。
楽ですね~。次もこれでやろう。




DSC_0268

ココナッツ水・焦がし砂糖(カラメル)・ヌクマムなどで炒め煮に。
甘じょっぱい味とシャクシャクした食感が酒のアテにぴったり!

そしてあともう一品。たけのこの漬物も作りました。塩水に漬けて発酵させたごくシンプルなものですけど、素朴でいい。

どちらもタイミングよければお店で食べられるかも、です~。






[PR]
by imag0950 | 2018-04-19 12:02 | 料理のこと | Comments(0)

ある日のまかない


メニューを新しくしようかなと企んでおります。


といってもベトナム料理プラスちょっとタイ料理という、松山ではかなりマニアックな部類の料理を出してるが故の悩みどころもあったりして。

当たり前のものを並べすぎても「面白くない」と言われるし、現地のさらに地方やある場所に行かないと食べられないような料理を並べると「よけい訳分からん」といわれるし。

難しいもんです。


そんな中、ほぼほぼそこに行かないと食べられない現地でも珍しい料理なのに、やたら有名な料理があります。
それをまかない&試作で作ってみました。




DSC_0135

ブンボーナンボー。


ブン→麺の種類
ボー→牛肉
ナンボー→南部

要するに「南部風牛肉麺」ですね。

名前も韻を踏んでてカワイイ。
ブンボー!ナンボー!天気予報 (´▽`)!・・・・・すいません。



それはさておき、ハノイの料理です。
これが食べられるお店は僕の知る限り1軒だけ。店名そのまま「ブンボーナンボー」。

地元の人、在ハノイ日本人、欧米観光客からも大人気のお店で、世界中のガイドブックでも紹介されてます。
僕も行ったしKAYOKOも去年行きました。旨いですよー。



南部風とはいうものの、ベトナム南部にこういう料理はありません。
あくまでここのオリジナル料理なのかなーと。

アレですね、ナポリタンはナポリにはないとか、長崎のトルコライスはトルコにはないとか、台湾まぜそばは台湾にはないとか、海外でもシンガポールのミーシャム(タイ風麺)はタイにはないとか、同じ例はたくさんあるもんです。
旨かったらええんよ(笑)。



さて実食!




DSC_0137

こやってまぜまぜして食べます。

まだまだ改良の余地おおありですが、美味しくいただきました。
これがメニューに載る日はやってくるのか?

試作を繰り返していきたいと思います押忍。






[PR]
by imag0950 | 2018-04-03 12:52 | 料理のこと | Comments(0)

ある日、突然思い立って作ってみた


18年前に初めてハノイを旅した時の話。


夜、ホアンキエム湖のほとりを散策(自分的には探検:笑)してたら、自転車の後ろにでっかい蒸し器を積んだリアカー屋台が停まってまして。
湯気を上げながらなんか売ってたんですね。

食事の後だったんで腹が減ってたワケでもなかったんですけど、「初めて来た国」「路上」「夜の屋台」というキーワードで妙に興味が沸いて。


見たら「肉まん」でした。


言葉もわからず、旨いのか旨くないのか、衛生的に大丈夫なのか、そしてそれがハノイの名物なのか、まったく未知数のまま思い切って「おいちゃん1個ちょーだい!」と指を1本ビシッ!とぶっ立てて購入。

渡された肉まんはめっちゃ巨大でビックリ。
食べてみると中にゆで卵が入ってました。そらでかいわー。


ある日、ふとそんな事があったなーと記憶が甦り・・・・・




DSC_1437

再現してみました!
当然ながら、皮も具も手作りですぜ♪


メニューには載せずまかない消費なので、ゆで卵入りと無し、両方作りました。
皮は、神戸の老祥記さんみたいに「薄めのしっかり皮」をイメージして作成。

スタッフちゃん達にも大好評でした。

料理の仕事してると、普段あまり作らないものを料理するのがまたリフレッシュにもなります。

またつーーーくろ。






[PR]
by imag0950 | 2018-03-05 13:51 | 料理のこと | Comments(0)

豚肉をジュージュー焼きながら思う


お昼テレビをつけると、ワイドショーでは相撲のことを毎日毎日毎日毎日毎日・・・・・。


みんなのホントに求めてる話題ってこれなん?
どうでもいいとは言わんけど、もっと大事な情報もあるはず。


取り上げてマズイことでもあるのか、スルーするのが得策と考えてるのか。
いずれにせよめちゃくちゃ忖度を感じますね。本当に見たいものはもうテレビでは流れないんでしょうか。

テレビ離れとよく言われますが、原因を作ってるのはテレビそのものな気がします。




DSC_1294

豚肩ロースの網焼き「スーンヌオン」。今おすすめメニューにて絶賛提供中です。

レモングラス・にんにく・ベトナム醤油・ヌクマム・焦がし砂糖(カラメル)などなど・・・が入った特製たれにお肉を漬け込んで、ウチ自慢の溶岩石ロースターで表面カリッと!中はジューシーに!焼き上げます。

めっちゃビールに合う!プハー、です。



ウチのお店、ひとつのメニューに手間ひまかけすぎるので、メニュー数はそんなに多くありません。
料理に限らず、調味料やたれもできる限り手作りするので・・・。

ただ、単なるジコマンになってしまってもだめ。ホントにお客さんが求めてるものをしっかり感じ取りながら、自分の主張もちゃんとできる。そんな飲食店主でありたいなーと思います。



なんかさっきのテレビの話とかぶってるな(笑)。



飲食店離れ・飲み屋離れとよく言われますが、原因を作ってるのは飲食店そのもの!なーんてことにならんよう頑張ります・・・(汗)。






[PR]
by imag0950 | 2018-01-31 14:43 | 料理のこと | Comments(0)

「作りたい病」発症しまして


ある日、ふと思い立って作ってみました。



IMG_20180116_230524_515

自家製スイートチリソース。



しかも在り来たりなスイートチリソースではなくて、パイナップル入り!
タイではよくある手法です。

といっても「酢豚にパイナップル」的なストレートな味ではなくて、あくまで自然のフルーティな酸味。
そこに甘味・そして手作りならではの刺激的な辛さが加わって、美味しいソースに仕上がりました。

揚げた肉料理・焼いた魚料理とかにすごく合いますが、ただ今ウチのお店では「浜千鶏のハーブ揚げ」に添えてます。

あくまで主役はお肉の方なんですけどね、ぜひ手作りソースも楽しんで下さいませ。
リクエストあれば、他の料理でもお付けしますよ~( ´_ゝ`)






[PR]
by imag0950 | 2018-01-21 14:17 | 料理のこと | Comments(0)

深夜絶品まかない飯


当店の営業時間は深夜2時まで。

いつも、意外とこの時間まできっちりお客さんいらっしゃいます。
なので営業時間の途中で何か食べることはあんまりありません。食事は仕事が終わってから。



先日、仕事が終わって作ったまかない飯が我ながら旨すぎて悶絶したので、載せときますね。




DSC_1094~2

釜パクチーバターうどん!



DSC_1097~2

釜玉うどんにパクチーバターと胡椒ガリガリ。まぜまぜ。

卵が麺の熱でトロリとなってパクバタが溶けたら、一気に喰らう!気分はうどんバカ一代(行ったことないけど:苦笑)。

パクチーバターを買っていただいた方、ぜひお試しあれ。悶絶です。



あと、facebbookにこの写真を上げたら「食べれる?」とお店に来た知人がいますが(笑)、お店では出しておりません、悪しからず~。






[PR]
by imag0950 | 2017-12-28 13:33 | 料理のこと | Comments(0)