人気ブログランキング |

アイマグブログ― Hanoi-Cafe/白木 秀幸

imag095.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:料理のこと( 82 )

ハノイカフェ渾身オードブル


またまたオードブルのご予約をいただきました。
いつもありがとうございます。




FullSizeRender

「お肉は抑え気味でお願いします」という依頼だったので、できるだけお肉少なめ、ヘルシーにいきました。

①生春巻き
②揚げ春巻き
③蒸し鶏とキャベツのゴイ
④厚揚げトマト煮・広島産ムール貝レモングラス蒸し
⑤あさり入り五目玉子焼き
⑥広島産ムール貝レモングラス蒸し
そして写真には写ってませんが別容器に⑦パッタイ

と、ベトナム・タイ混合オードブルとなっとります!
よくある揚げ物だらけのオードブルとはちょいと違うぜよ♪

注文が込み合ってる時、別の予約・イベントと重なる時はお断りすることがあるかもしれません。ご了承くださいませ。



いつもとはちょっと違うオードブルが欲しい!
ウチのお店の料理を別の場所で楽しみたい!



という方、ぜひ当店のオードブルはいかがでしょ?
ちょっと宣伝チックになってしまいましたが・・・笑






by imag0950 | 2019-08-02 15:27 | 料理のこと | Comments(0)

夏野菜本番


空心菜の季節がやってきました!




IMG_0220
東温市「廣川農園」の地物空心菜。

ウチのお店では他の具材は入れず、シンプルに炒めます。
ちょびっとにんにく風味でめっちゃビールに合う!

年中手に入る水耕栽培の空心菜も柔らかくていいですが、季節限定ですがちゃんと畑で育った空心菜も風味濃厚でウマイっす。



秋くらいまでは安定して入ってきそう。ぜひお試しあれ。






by imag0950 | 2019-07-26 11:42 | 料理のこと | Comments(0)

ムール貝の季節になりまして


以前「iphoneに替えたらブログの画像が劣化した!タスケテ!」と言ってましたが、やっと原因が分かりました。

ブログの画像設定を高めに変更したら解決!いやースッキリした。

「iphoneの写真アプリから直接ブログにアップできない」「googleフォトからは劣化しないのになぜiphoneでは劣化?」という謎は残ったままですが、まあええか。



というワケで!やっと撮った写真を劣化なく載せることができるようになったので、さっそく料理の写真をば。

FullSizeRender

広島産活ムール貝のレモングラス蒸し



広島湾の牡蠣筏につく天然のムール貝は、夏が旬です。

今年はレモングラス蒸しで。
仕上げに葱油とナッツを散りばめるのは、いつものウチの得意技ですが(笑)。

毎年言ってますが、ホントにフワッフワのプリップリ♪
冷凍品のムール貝食べて「固くてボソボソしてて嫌」と思ってる人にこそ、食べて欲しいなーと。



てことでウチの店夏メニュー、ぜひ楽しんで下さいませ( ´_ゝ`)ノ






by imag0950 | 2019-07-14 14:03 | 料理のこと | Comments(0)

発酵好きのワタシとしては


かなり久しぶりに「発酵ソーセージ」仕込みました。




IMG_0150

ベトナムではネムチュア、タイではネームと言いますが、東南アジアではどの国にもあります。

ただ、地域によって微妙に作り方が違います。
豚挽き肉に豚皮・にんにく・唐辛子などを加えて味をつけるのはどこも共通ですが、発酵を促すためにネムチュアは炒り米の粉末、ネームは炊いたもち米を加えるようです。




IMG_0152


バナナの葉に天然でついてるクモノスカビという菌の作用で発酵が更に進むということで、半分はバナナの葉で包んでみました。




IMG_0154

ちなみにベトナムではタインホア省産が有名で、昔ウチでバイトしてたベトナム人愛大生リンちゃんがまさにタインホアっ子。
よく「わたしの地元のネムチュアすっごくおいしいですよ~!」と流暢な日本語でゆーてたなあ。


そんなことを思い出しながらネムチュア作り。


発酵が進んでいいお味になるのは3日後くらいかな?成功したらまたここで紹介します。    
※もし紹介されなかったら、つまりそういうことです・・・(苦笑)。






by imag0950 | 2019-07-05 11:38 | 料理のこと | Comments(0)

ウチのお店にまたひとつ「変態メニュー(笑)」登場


「うちで珈琲」さんからコーヒーが届きました!




DSC_1828

アラビカ種・エバーグリーンとロブスタ種G1の2種類。
どちらも、うちで珈琲店主のTAKAが丁寧にバターローストしてくれたものです。


ウチの店的には、この「バターロースト」ってのがが肝。ベトナムコーヒー最大の特徴ですからね。


ベトナムの豆というだけじゃなくて(それなら扱ってるお店はけっこうある)「そのお店がバターローストしたものかどうか」が大事なのです。
これでもう、日本にはまず無いコーヒー豆の完成!うちで珈琲さんに感謝!




DSC_1836

おお~艶っぽいぜ。
この時点ですんごい良い香り!コーヒーをあまり飲まない学生スタッフちゃんも、めっちゃいい匂いしますね~、と驚いてました。




20190428_232853

アルミフィルターをセットしてガリガリ!




DSC_1837

挽けました。
粉の細かさについては試行錯誤中。いろいろ試してみます。




DSC_1842

飲み比べ!
高級品種であるエバーグリーンは繊細で風味に角もなく、とっても飲みやすいです。
庶民的?なロブスタは主張が強い味。

色もぜんぜん違いますね。エバーグリーンは薄め、ロブスタは濃い色。

淹れ方一緒なのにこんなにも違う。おもろ~。

感想、ブラックならエバーグリーン、コンデンスミルクを入れるなら断然ロブスタ!
お客さんにもそういう提案をしたいなと。


てことで、さっそく本日より提供スタートしまっす!おいしいよ。






by imag0950 | 2019-05-09 15:35 | 料理のこと | Comments(0)

たけのこゲーッツ


今年も三津浜産たけのこいただきましたー!
T郎さん毎年ありがとうございます。




DSC_1781

今年は裏年でなかなかいい大きさのが無いそうな。
そうなのね~。大切に使わせてもらいます!



てことで・・・・・




DSC_1796

春限定!
たけのこピーマン豚肉炒め(名前ひねりもなくそのまんま:笑)」おすすめメニューに登場。

味付けは昔やってた「オクラの炒めもの」と同じです。
懐かしい、と思った人はぜひ。

もちろんお酒との相性もバッチリ!
タイガー生ビールやベトナム焼酎あたりをグイッとやりながらどうぞ。






by imag0950 | 2019-04-18 15:57 | 料理のこと | Comments(0)

思い立ったが吉日~ベトナムコーヒーの疑問~


以前からずーっと気になってた事。



全国のベトナム料理店などで、ベトナムコーヒーを出してるとこって多いと思います。
例のアルミフィルターでドリップするやつ。

バターロースト特有の香ばしくてコクのあるコーヒー。美味しいですよね。
僕も好きで仕事中にちょいちょい飲んでます(店のパクって:笑)

でも日本で一般的に流通してるベトナムコーヒーって、真空パックに入った粉か、ベトナムで焙煎された豆を袋詰めにしたものか、だいたいこのどちらか。
鮮度的にベストではないですよね。


生豆の状態で輸入して“日本国内で焙煎した”ベトナムコーヒーってないん?




コーヒーに詳しくない僕は調べようもなく、ただベトナム食材の取引業者さんが扱ってる粉末のベトナムコーヒーを他の食材と一緒に注文してる・・・という状況だったのです。今までは。



そしたらですよ。



以前ウチで働いてたTAKAが、地元の大分でコーヒーショップを始めた、っていうじゃありませんか!
さっそくTAKAに質問。


僕:ベトナムの豆って入るん?


「あー、はい、入ります~」


僕:それってTAKAが焙煎してくれるんかね?


「あー、はい、そうです~」


僕:面倒言っちゃうけど、バターローストってできる?


「あー、はい、たぶん大丈夫です~」



DSC_0740

どーですかこの頼りないやり取り(笑)!
右がTAKA。こんなにふんわりした九州男児は見たことないぞ(笑)。


しかし数日後。コーヒーのサンプルが送られてきたんですが・・・。




DSC_1768

何種類かのサンプルと共に




DSC_1767

焙煎・挽き方の細かな解説、各サンプルに対する私見、淹れ方のレクチャーなどなど、何枚ものレポートが!

さすが元々オタク体質TAKA。
分かりやすくまとめられてて、とっても勉強になります。コーヒーって奥が深いのね~w(゚o゚)w




20190410_142154

さっそく飲み比べ!

ブラックは高級品種が美味しいけど、コンデンスミルクを入れた時は安価な品種の方がバランスが良かったり。
ペーパードリップとアルミフィルタードリップではまた風味が変わったり。
謎が謎を呼ぶところが面白いですね。

今回は粉のサンプルでしたが、TAKA渾身のバターロースト、めっっちゃ美味しかったです。
挽きたて飲んだらもっと旨いんだろなーーー。

TAKAよ、一瞬でも実力を疑ってすまんかった・・・(笑)。


というワケで

大分市「うちで珈琲」さんのご協力により【ベトナム産コーヒー豆を国内バターロースト・直送・店内で挽いてドリップ】

計画、スタート!
小さな事ですが、お店的には大きな革命。

順調にいけば来月初旬にはメニューに載るかも、です。
乞うご期待~♪






by imag0950 | 2019-04-15 12:12 | 料理のこと | Comments(0)

大事なお知らせ


本日より「牛肉のフォー」の味が変わりました!


唯一無二の自家製米麺。渾身の牛骨スープ。そして炒めた牛肉と牛スジ煮込みのダブルトッピング。
全身全霊を込めた一杯(ちょい大げさ:笑)!


以前より濃厚な味わいでお出しします。




IMG_20190325_112403_548

フォーは本来、麺料理というより「牛肉を余すところなく味わいつくす料理」。

何年もの間ちょっとずつ改良を重ねて、やっと自分がイメージしてた感じになってきたかなーと。
ぜひお試しください。まだまだではありますが、けっこう自信作です。






by imag0950 | 2019-03-25 15:37 | 料理のこと | Comments(0)

超マニアックなスイーツ


暖冬とはいうものの、なんだかんだやはり寒い日が続いております。

しかし、意外とアイスクリームなど冷たいデザートの注文がよく入るんですよね。

僕が子供の頃は、アイスは夏に食べるもんという固定観念があって、駄菓子屋のアイスの冷凍庫も冬場は閉めて南京錠かかってたし、ヤマサンセンター(※小松町に昔からあったスーパー。先月閉店:涙)に母親と買い物に出かけて「アイス食べたい」とか言うと、「なん言よん!こんな寒い時にアイスなんか食べたらお腹壊すんぞね!」と窘められたもんです。

これも時代の流れなんでしょうね~。あ、古すぎる情報ですいません、40年以上前の話です(汗)。




DSC_1520

というワケで、当店では「自家製ドリアンアイスクリーム」絶賛販売中!

タイ産ドリアン(香りのマイルドなモントーン種)を仕入れ、店内で丁寧に製造。
フレッシュドリアンを使用してるだけあって、ねっとりした口触りやあの芳醇な香り(笑)もバッチリ楽しめます。

国内のアジア料理店でドリアンアイスを出してるお店はたぶん少数だし、更に自家製してるとこなんてほぼないと思われます(あったらごめんちゃい:笑)。


てことで滅多に食べる機会はない!と断言できるドリアンアイス、ぜひチャレンジしてみてください。美味しいですよ~。






by imag0950 | 2019-02-03 13:03 | 料理のこと | Comments(0)

今週末「すごいもの博」ありますよ


11月24日(土)・25日(日)に松山市堀之内で開催されるまつやま産業まつり、通称「すごいもの博」に今年も出店させてもらうことになりました。

ちなみに去年のすごいもの博は、トラブルもあったけど幸いたくさんのお客さんで大賑わいでした。
去年のすごいもの博はこんな感じ。



今年も「自家製麺・牛肉のフォー」と「ベトナムハムのバインミー(バゲットサンド)」で勝負します。
メニューは去年と同じなんですけど、実は両メニューとも進化を遂げてます。

フォーは、愛媛県産の米粉を使った自家製麺に、渾身のスープ。去年よりさらにレベルアップ!


そしてバインミーですが、定番のベトナムハム・レバーパテの組み合わせに加え、今年新たに具材としてプラスされるのが・・・・・




DSC_1268

ドーーーン!!



・・・・・地味ですね(苦笑)。
てゆーか「これなーんだ?」と聞いて、答えられる人ってほとんどいないんじゃないかと。


実はこれ、肉でんぶ。ベトナムではチャーボンと言います。
現地で美味しいバインミーを食べると、大概入ってます。でも日本では売ってない。
調べてみると、海外からの肉でんぶは輸入禁止になってるようです。
内容物に問題があるんかしら?理由は分かりませんが・・・。


なら自分で作ったろうじゃないの。
てことで自家製しました。
これがあればバインミーの旨さがさらに引き立つこと確実!
東京などではバインミー専門店も増えてるようですが、肉でんぶを使うお店は恐らくまだ無いんじゃないかなと。※あったらごめんちゃい(笑)。


先駆けます( ´_ゝ`)。




というワケで、少ーしでもベトナム料理に興味のある方はぜひ「すごいもの博」へ!
全国でもほぼほぼ食べられないフォー・バインミーが食べられます!






by imag0950 | 2018-11-20 13:52 | 料理のこと | Comments(0)

Hanoi-Cafe/白木 秀幸/マスター&シェフ

西条市(小松町)出身。
1999年 松山市二番町にベトナミーズレストラン&バー「Hanoi-Cafe」オープン。
2013年 一番町に移転、現在に至ります。
愛媛にベトナム料理を広めるべく、やんわり奮闘中。


by imag0950
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31