アイマグブログ― Hanoi-Cafe/白木 秀幸

imag095.exblog.jp ブログトップ

2015年 09月 16日 ( 1 )

ハノキャン2015


毎年恒例・ウチの店主催のキャンプ、通称「ハノキャン」。
常連さんや仲のいい同業者の人たちが集まって、今年もこぢんまり?開催しました。



image

場所は西条市「石鎚ふれあいの里」。去年と同じ場所です。
ロケーション・設備ともにかなり良かったのでリピートしました。



image

廃校になった小学校跡を宿泊施設にしてます。ここは運動場だったとこ。



さて早速昼ごはんタイム、てことで

image

そうめん流しスタート!

言っときますけど、そうめんつゆ2種(ノーマルそうめんつゆ・イタリアンなトマトつゆ)はどちらもきちんと出汁からとってる自家製ですよ。写真撮り忘れたけど。



image

どんどん流すよー!




image

ゆで卵も流すよー!




image

アヒルちゃんも流すよー!


子供達に大うけ(笑)。



みんなお腹いっぱいになった後は、前の川で泳いだり、散策したり。それぞれのんびり過ごします。
そんな中、3人の無謀な男共が・・・


image

ラン!!

川沿いにガンガン上っていきます。当然こんな山奥走ってんの僕らしかいません(苦笑)。



image

途中、床が抜けて傾いてる吊り橋を発見したので休憩。まじ怖い(笑)。




image

しかしまあ何と水の綺麗なことよ。
石鎚山系の水は世界一美しいと勝手に思い込んでますが、市街地から車で10分も走ればこんな景色に出遭いますからね。すごいとこですよ実際。




image

そしてついに「石鎚登山ロープウェイ」駅入り口に到着!

子供の頃から登山やスキー・スノボで何度もこのロープウェイに乗りましたが、まさかこの歳になってランでここまで来るとは、当時の自分はまっっったく予想せんかった(笑)。

ここで折り返して約15km・標高差270mのランでした。気分サイコー。




戻ってシャワーを浴びたら、ちょうど晩ごはんの準備に取りかかる時間です。
まずは・・・

image

飯炊き担当M木の出番!
去年M木が羽釜と薪で炊いたご飯は真っ黒にこげちゃいましたが、今回は大成功!!旨そうに炊けました。リベンジ成功ですなあ。



image

そしてKAYOKOも自ら仕込んで炭焼きしたローストビーフ、切ります。
火の入り方はどうだ?



image

これ以上ないくらいのロゼ色、大成功!

ほんのり塩味がついてるのでこのままケモノのようにかぶりついてもいいんですが、自家製サワークリームをつけてもチョベリグ。



image

「SYUEN」ハジメちゃんが仕込んできたスモークチキン!
スパイシーでスモーキーでナイスなテイストでした。ビールもてこい。



image

負けじとわたしも、10日前から仕込んでた自家製ベーコン!
ベーコン作ったのめっちゃ久しぶりでしたが、なかなかの出来。よかった。


他にも羊ソーセージやホルモン・ハラミの焼肉を焼いたんですけど、そういう「BBQの定番」的なものはあくまでほんの少し。
そして、あんまり肉が続いてもお腹がしんどいよね、ってことで・・・


image

ちゃんとお魚ちゃんを仕入れております。



image

今回は戻り鰹・キングサーモン・鮪の3種。




image

にわか仕込みの超ヘタクソですけど、漬けにした鮪とサーモンは握り寿司に!
キャンプで寿司が出ること、なかなかないっしょ。



image

鰹は炭で炙って塩たたき!日本酒もてこい。




image


そんなこんなで、ウチの店のオープン以来毎年やってるハノキャンも、今回で17回目。
場所の手配・料理の仕込みなどなど準備は大変ですけど、これも僕らのリフレッシュなのです。


お店が続く限り、ずっとやりたいなあと。
まずは来年のハノキャンが無事開催できるよう、再び馬車馬のように働きます押忍。






[PR]
by imag0950 | 2015-09-16 13:50 | イベント | Comments(0)

Hanoi-Cafe/白木 秀幸/マスター&シェフ

西条市(小松町)出身。
1999年 松山市二番町にベトナミーズレストラン&バー「Hanoi-Cafe」オープン。
2013年 一番町に移転、現在に至ります。
愛媛にベトナム料理を広めるべく、やんわり奮闘中。


by imag0950
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30