アイマグブログ― Hanoi-Cafe/白木 秀幸

imag095.exblog.jp ブログトップ

ある日のまかない


メニューを新しくしようかなと企んでおります。


といってもベトナム料理プラスちょっとタイ料理という、松山ではかなりマニアックな部類の料理を出してるが故の悩みどころもあったりして。

当たり前のものを並べすぎても「面白くない」と言われるし、現地のさらに地方やある場所に行かないと食べられないような料理を並べると「よけい訳分からん」といわれるし。

難しいもんです。


そんな中、ほぼほぼそこに行かないと食べられない現地でも珍しい料理なのに、やたら有名な料理があります。
それをまかない&試作で作ってみました。




DSC_0135

ブンボーナンボー。


ブン→麺の種類
ボー→牛肉
ナンボー→南部

要するに「南部風牛肉麺」ですね。

名前も韻を踏んでてカワイイ。
ブンボー!ナンボー!天気予報 (´▽`)!・・・・・すいません。



それはさておき、ハノイの料理です。
これが食べられるお店は僕の知る限り1軒だけ。店名そのまま「ブンボーナンボー」。

地元の人、在ハノイ日本人、欧米観光客からも大人気のお店で、世界中のガイドブックでも紹介されてます。
僕も行ったしKAYOKOも去年行きました。旨いですよー。



南部風とはいうものの、ベトナム南部にこういう料理はありません。
あくまでここのオリジナル料理なのかなーと。

アレですね、ナポリタンはナポリにはないとか、長崎のトルコライスはトルコにはないとか、台湾まぜそばは台湾にはないとか、海外でもシンガポールのミーシャム(タイ風麺)はタイにはないとか、同じ例はたくさんあるもんです。
旨かったらええんよ(笑)。



さて実食!




DSC_0137

こやってまぜまぜして食べます。

まだまだ改良の余地おおありですが、美味しくいただきました。
これがメニューに載る日はやってくるのか?

試作を繰り返していきたいと思います押忍。






[PR]
by imag0950 | 2018-04-03 12:52 | 料理のこと | Comments(0)

Hanoi-Cafe/白木 秀幸/マスター&シェフ

西条市(小松町)出身。
1999年 松山市二番町にベトナミーズレストラン&バー「Hanoi-Cafe」オープン。
2013年 一番町に移転、現在に至ります。
愛媛にベトナム料理を広めるべく、やんわり奮闘中。


by imag0950
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31