アイマグブログ― Hanoi-Cafe/白木 秀幸

imag095.exblog.jp ブログトップ

ある日、突然思い立って作ってみた


18年前に初めてハノイを旅した時の話。


夜、ホアンキエム湖のほとりを散策(自分的には探検:笑)してたら、自転車の後ろにでっかい蒸し器を積んだリアカー屋台が停まってまして。
湯気を上げながらなんか売ってたんですね。

食事の後だったんで腹が減ってたワケでもなかったんですけど、「初めて来た国」「路上」「夜の屋台」というキーワードで妙に興味が沸いて。


見たら「肉まん」でした。


言葉もわからず、旨いのか旨くないのか、衛生的に大丈夫なのか、そしてそれがハノイの名物なのか、まったく未知数のまま思い切って「おいちゃん1個ちょーだい!」と指を1本ビシッ!とぶっ立てて購入。

渡された肉まんはめっちゃ巨大でビックリ。
食べてみると中にゆで卵が入ってました。そらでかいわー。


ある日、ふとそんな事があったなーと記憶が甦り・・・・・




DSC_1437

再現してみました!
当然ながら、皮も具も手作りですぜ♪


メニューには載せずまかない消費なので、ゆで卵入りと無し、両方作りました。
皮は、神戸の老祥記さんみたいに「薄めのしっかり皮」をイメージして作成。

スタッフちゃん達にも大好評でした。

料理の仕事してると、普段あまり作らないものを料理するのがまたリフレッシュにもなります。

またつーーーくろ。






[PR]
by imag0950 | 2018-03-05 13:51 | 料理のこと | Comments(0)