アイマグブログ― Hanoi-Cafe/白木 秀幸

imag095.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

興居島ランで天国と地獄を見た話


しばらく日記更新してませんでした。
いやーバタバタしててパソコン開く間もなく(言い訳)。


というワケで、けっこう前になるんですが・・・以前からやってみたかった「興居島ラン」決行しました!




image

松山からフェリーで10分もかからない興居島。泊港からすぐそこに松山見えてます。近い。

といってもなかなか来ることないんですよね。
なので、興居島探検も含めての島一周ラン、スタート!

ちなみに今回のメンバーは、高校からの同級生で珍走団メンバーでもあるMこちゃんです。




image

しばらく表側(松山から見える側)の海岸線を走ります。
この日は天気も薄曇り。走るにはちょうどいい気温です。




image

漁港があったり、誰かの大きな別荘があったり、牛舎があって牛さんがいたり。松山からすぐの場所なのに「他所へ来た」感がスゴイです。楽しい!




image

・・・と思ったのも束の間。

島の裏側に向かう道路は、急に激しい上り坂に。




image

おお~いい眺め!
・・・ですが、この後はすんごいアップダウンの連続で、大変なことになります。




image

もー坂道はカンベンしてちょーだい!!の図(涙)。

近々「珍走団メンバーで興居島ラン」を計画してたので、その下見も兼ねての一周ランだったんですけど、下見しといてよかった。
ぶっつけ本番でやってたら遭難者が出るとこでしたわ(笑)。



てな感じで、息も絶え絶えでスタート地点に到着。
目標にしてたフェリーから2本も遅れるという、酷い結果でござんした。



しかし、次のフェリーを待つまでの間、意外と面白い発見があるもんで・・・




image

港の前の小学校に、なんやら小さーーく看板が。




image

?かふぇ?



image

?島のテーブル?


まさか小学校の中に?んなことあるかいな。




image

と思ってたら、ホントに校舎の一角でカフェやってました!




image

雰囲気めっちゃええです。
かき氷もうまいし、ここでコーヒー飲んだり食事したりすると帰りのフェリー券くれるそうです。お得。


しかし、この日の「走った後メシ」はもう決めてたので(旨そうなパスタもあったんですけど)、グッとこらえてフェリーに乗り込み・・・




image

三津浜へ。




image

ド定番、三津浜焼き~。




image

走った後の疲れた身体に、焼けたソースが染み渡ります。めちゃうま!


というワケでこの日学んだこと。

①興居島ランは裏側がやばい。コースを綿密に練る!
そして
②三津浜焼きは牛脂増しがぜったい旨い!


勉強になりました・・・・・。






[PR]
by imag0950 | 2016-10-29 14:19 | プライベートなこと | Comments(0)

秋恒例(?)出雲ツアー②


電車に乗り込んだ我々は、今回の「真の目的の地」へ向かいます。



image

それにしても宍道湖を眺めながら揺られる一畑電車、のどかですわ~。




image

「一畑口駅」到着。宍道湖の北岸あたりです。
この一見なーーんにもなさそうなところをちょっと行くと・・・




image

突然現れる小さな神社。屋台も出てます。



実はこの神社、「佐香(さか)神社」といいまして。



なんとここが酒(日本酒)発祥の地といわれてるのです。
佐香→酒(さか)ってことですね。



今も年に一回、境内の中で自家製のどぶろくを醸造して参拝客に振舞う「どぶろく祭り」が開催されてまして。
それに合わせて今回出雲までやってきたわけです。

ちなみに酒造メーカーや醸造所以外で「酒造」が国から認められてる場所は、全国でたった2ヶ所しかないらしいんですけど、そのうちの一つがこの佐香神社。
今回いただくどぶろくも、境内内で飲むのがルール。外に持ち出すのは原則禁止です。




image

階段を上がると社が。こじんまりした、一見どこにでもある田舎の神社、って感じです。




image

横の広場にはブルーシートを敷いてオードブルを持ち込んで宴会してる団体さんがいっぱい!
聞くところによると、やはり酒造メーカーの関係者の人が多いそうです。




image

お社に上がって、中で神主さん直々に拝んでもらいました。


ここでどぶろくをみんなで回し飲みするんですが、意外とイケる(笑)。
思わず2杯もらってしまった(笑)。


てことで、わたしも酒売る仕事してますー!商売繁盛!!気合入れて拝み倒します。




image

周りも薄暗くなってきて、さらに盛り上がってきます。
神事に関係するんかな?踊りも披露されていい雰囲気。




image

改めて、どぶろくで乾杯!おかわり自由!
いや~「酒の聖地」で飲むどぶろくは格別ですね。



さんざんどぶろくを堪能して「真の目的」を達成した我々は、再び電車に乗って松江へ移動。
二次会じゃ!てことで、去年もお伺いした「明島」さんへ。




image

のどぐろ塩焼き。
松山で食べるよりも新鮮・安い。味もめちゃうまでした。




image

巨大ホゴの煮付け。
甘めの味付けで愛媛県民にもドンピシャでした。旨いぞ明島。




image

握り盛り合わせ。
ネタの説明あったんですけど、半分以上「?」な名前だったので何かわからず(笑)。
やっぱし日本海と瀬戸内では住む魚が違うんですねー、って当たり前か。



さすがにこの日は皆さんお疲れのようで、この後すぐホテルに帰って解散。
ただ、そのお陰で
翌朝・・・




image

バッチリ目覚めて、宍道湖のほとりラン!




image

チョー快適に約11km走りました。やっぱし旅ランサイコーです。




image

松山へ向かう前に、安来市にある「カフェロッソ」へ。
なんでも、こちらのマスターが「バリスタ世界大会」で2位になったそうで(当然日本一でもある)、せっかくだから行ってみよう、てことになったのです。




image

朝イチ客だったので、テラス席に座れました。
静かで中海が目の前で、めっちゃいい雰囲気




image

48のおいさんが頼むコーヒーではなかった(笑)。
でも美味しかったです。




image

鬼太郎にも会えたし、大満足!


というワケで今回の「おいさん4人の出雲ツアー」。
楽しい、そしてご利益バッチリ、さらにいろいろ勉強にもなってサイコーの旅になったのでした。


また行けるように、これからまたお仕事励みます。





[PR]
by imag0950 | 2016-10-19 15:09 | プライベートなこと | Comments(0)

秋恒例(?)出雲ツアー①


先日、ずーっと楽しみにしてた「出雲の旅」に行ってきました。



image

出雲大社松山分祀のN嶋さん、いろいろ手広くされてる自営業N中さん、大ハード交通社長T川氏、そして僕という「焚き火遊びで繋がるノリのいい4人のおいさん」で大ハードな旅!


そもそもN嶋さんは、ご自分のお仕事の関係で1~2ヶ月毎に出雲に来られてるのです。
去年、それに便乗させてもらうという形で「人生初出雲大社・しかも超詳しいガイドつき」を経験した僕ですが、あれから一年後、再びガイド付き出雲の旅のチャンスが巡ってまいりました。


そりゃ行かなあかんでしょ(笑)。


てことで、しまなみ街道→やまなみ街道を走って約4時間弱で出雲へ。




image

マスター出雲でどこか行きたい所ある?と聞かれたので、出雲蕎麦!と言ったら3人お勧めのお蕎麦屋さんに連れて行ってくれました。感謝。


出雲市内の、広ーーい駐車場のある大型有名蕎麦店




image

の、隣にある資料館。




image

入って少し歩くと




image

なんかお蕎麦がある的な表示が。


まさかこの奥に?建物に入って、さらにそこを抜けると・・・




image

なんとお蕎麦屋さんが。
これ普通の人気づかんですよ。絶対さっきの大型蕎麦屋さんに行ってまう(笑)。

こんなお蕎麦屋さんをお勧めしてくるこの3人、どんだけ出雲に詳しいんですか(笑)。
ちなみにこのお店は天皇家にお蕎麦を献上したこともあるそうで「献上そば」とのれんに書かれてあります。由緒正しいのですな。




image

てことで当然3人がお勧めしてくれた「割子蕎麦」と「釜揚げ蕎麦」、素直に両方いただきました。
どちらも食べ方が斬新で面白いですね。味もめちゃうまい。


さっそくノリのいい3人に、マスターんとこも釜揚げフォーとかやったらどうよ!と提案されました。
もちろんベトナムにそんなフォーはないんですけど、ちょっと面白そうですね。今度まかないでやってみよ。




image

そして来ました。一年ぶりの出雲大社。




image

さっそくN嶋さんから「あの国旗はNHKの番組終了時に流れる国旗、という噂がまことしやかに流れたけど、もちろんウソ」
とか
「昔、国旗の上にある丸い玉に農薬を撒くラジコンヘリがぶつかって玉が落ちて、土台が割れたことがある」
とか
へぇーー!な情報から、それ知ってなんの役に!?な情報までご教授いただきます。楽しい。




image

大注連縄で有名な神楽殿。
知ってる人は知ってることですが、ここは本殿ではあーりません。僕も来るまでここが本殿かと思ってた。


ここでもN嶋さんの
「出雲大社の注連縄(しめなわ)は他の神社と巻き方が反対」
「注連縄にお賽銭を投げて挟まったらご利益がある、は大嘘。注連縄が痛むだけ」
などの解説がつきます。オモロー。




image

これが本殿(国宝)。
今年一番の集中力で商売繁盛!拝み倒しました。



そして、本殿の真裏にある素鵞社(そがのやしろ)へ。




image

この、うっかりすると通り過ぎてしまいそうな小さな社。
実はヤマタノオロチをぶっ倒したことで知られるスサノオが祭られてるのです。当然参拝。

ここでまたN嶋解説。
「出雲大社の裏にある《八雲山》は御神山で、有史以来誰も入ることが許されていない」

一般人はおろか、県や市の職員も、出雲大社の神職の方々でさえ入ることはできないんだそうです。なんかスゴイぞ八雲山!!

そしてN嶋さん、とどめの解説。
「素鵞社のすぐ後ろ側の岩場が八雲山の一部。ここがたった一ヶ所、八雲山に直接触れることのできる場所」
なんだそーです!
当然裏に回ってベッタベタ触って参りました。いいことありそうな予感がしてきた♪笑


というワケで、知るは楽しい。さらに出雲大社にハマッてしまったのでした。



そして車に乗り込んだ我々は一路、松江へ。
ホテルでチェックインを済ませ、一畑電車(愛媛でいう伊予鉄みたいな感じです)の「松江しんじ湖温泉駅」へ。




image

この電車に乗って、今回の旅の「真の目的の場所」へ向かいます。


その場所とは?


②へつづく!笑






[PR]
by imag0950 | 2016-10-17 13:49 | プライベートなこと | Comments(0)

丸6年。長いような短いような。


先日、KAYOKOがウチで働き始めて6周年、だったそうです。

え~マスター覚えてないんですかあ?とイヤミっぽく言われましたが
ぜんっぜん覚えてない\(^_^)/!と言ったら怒られました。


しかしウチの常連さんは覚えてたようで・・・




image

小さなケーキで「7年目」のお祝いをしてくれました。


ずっとOLさんをやってて、僕が独立する前に働いてたお店からの常連客だったKAYOKOが突然「料理の仕事をしたい」と会社を辞めて、学校に通って飲食店で働き出して、そして「そのお店が閉店するのとウチの料理スタッフが辞めるのがほぼ同時」というすんごい偶然でウチで働き始めて。


偶然なのか必然なのかは分かりませんが、KAYOKOと神様に感謝。
これからもこき使わせてもらいます(笑)。





[PR]
by imag0950 | 2016-10-10 13:12 | お店のこと | Comments(0)

たまには豪華なまかないで


ベトナム・タイ料理とはまっっったく関係ないんですが・・・

先日、ウチの元スタッフで現「カルネヴァーレ」店主のN島からハマチを戴きました。
知人から一匹もらったらしいんですけど、けっこうなデカさだったらしく、こちらにおこぼれが回ってきました。感謝!


刺身で十分いけます、とのことだったので、この日のまかないは




image

ひゅうが飯!

ホントは鯛でやるんですけど、他の魚でも旨いです。当たり前か。

最近じゃ「宇和島鯛めし」とか言いますね。愛媛(宇和島)発祥だから「ひゅうが」って使いたくないんでしょうね(笑)。




image

超豪華な卵かけご飯、て感じですね。ひゅうが飯。
当然たれも自家製ですぜ。
ご飯はインディカ米ですけど(笑)。ウチこれしかないので勘弁ね。


スタッフちゃん達も大喜び。
岡山出身の学生バイトくんなんか、ひゅうが飯初体験で大感動しておりました。



愛媛の郷土料理って、旨いもん多いですよね。





[PR]
by imag0950 | 2016-10-05 12:36 | お店のこと | Comments(0)

嬉しいこと2連発


ご報告。


愛媛マラソン、当選しました!!




image

出場1万人のうち3000人はアスリート枠ですでに決まってるので、僕らのような一般エントリーは7000人。
そこに2万人以上の応募があったらしいので、抽選倍率は3倍。
3人に1人しか通らんってことですね。地方都市のマラソン大会では異例すぎる人気です。

残念ながら落選してしまった人に怒られないよう、練習に励みます。




そして。




こちらは「抽選」ではなく「審査」なんですが・・・。




image

11月に堀之内で開催される「すごいもの博」も出店決定しました!

去年はサクッと審査落ちてしまったんで(応募店舗めちゃくちゃ多いらしい)今年こそは!・・・と応募してたんですけど、リベンジ成功。

というワケで、愛媛で行われる「食」のイベントで規模・来客数ともに最大の「すごいもの博」で、バッチリすごいもの出してやります。


仕事にイベントにランニングに・・・と、この秋も忙しくなりそうですなあ。頑張ります。





[PR]
by imag0950 | 2016-10-03 14:05 | イベント | Comments(0)