アイマグブログ― Hanoi-Cafe/白木 秀幸

imag095.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

休日の過ごし方


先日、俳句甲子園の総会・実行委員会が執り行われました。

来年夏の大会に向けて早くも熱い意見が飛び交い、そしてその後は毎度お決まりの懇親会。
懇親会の場所を決めるのは僕の役目なんですけど、今回は某先輩に「お前の店でやるぞ」と言われ、自分の店に予約を入れました。


しかし考えてみたら



image

自分の店にお客さんで来て食事するって、実は無いもんで。貴重な経験でした。
お客さんになって初めて気づく改善点もたくさんあったりしてね。


ちなみにこの日は人数も多かったので・・・



image
鍋にしました。ラウボー!!
僕が大汗かきながら辛い~、と言ってたら、他の人はみんな全然平気だったようで、あんたこの店の人よね?と突っ込まれました。



辛さに弱いアジア料理店店主!(笑)




そしてこの日はサプライズで・・・

image

岡本大会会長とHARUNA事務局員の誕生日祝い。
HARUNAはウチの元スタッフちゃん。「お前の店でやるぞ」と言われた理由はこれなのでした。


そしてこの後2軒目、3軒目・・・毎度のことながらとことんやってしまう悪い癖で、翌日は予定通りの二日酔い。


いい一日でした(頭痛)・・・。






[PR]
by imag0950 | 2014-11-29 13:23 | プライベートなこと | Comments(0)

マラソンは人生に似ている。~ひだか茂平マラソン2014~


「ひだか茂平マラソン(ハーフ)」今年も参加してきました。

しかし



毎度毎度の「マラソン大会直前に風邪ひいて体調最悪」パターンに陥ってしまいまして。

5月の朝霧湖、2月の高知龍馬、去年の坊ちゃんランランラン、みんなこんな感じ。
もはや大会前の体調不良はわたしの風物詩となっております!凹む・・・。



image

ギリギリまで出るか回避するかで悩みましたが、とりあえず行けるとこまで行ってみよ、と出ることにしました。さあどうなる!?




image

スタート!
走り出したらなかなかいい調子。普段とそう変わらんペースで走ります。




で、ひだか茂平マラソンなんですけど、至る所に遊び心が散りばめられてる楽しい大会でして。
だいたい折り返し地点って赤いパイロンが立ってるじゃないですか。


しかしここはちゃいます。



image
茂平さんオブジェ(笑)。

ちなみに去年は近所のおばあちゃんが立ってました(笑)。さあ来年はなに!?




image

こんな田園地帯を走り抜けます。サイコー。
しかし後半やはりスタミナ不足で足が止まってしまい、2度も歩いてしまいました。サイテー。




image

でも2時間を14秒ほど切れたので、よしとしましょうかね・・・。





image

帰りは、せっかく高知にきたんだから、と高速道路のSAでカツオの塩たたきと四万十あかうしハンバーグを食らいました。
もっと時間があったらちゃんとお店で食えたんですけど、このあと僕が仕事だったもんで、すいません。



でも楽しい仲間とマラソン高知遠征、大変楽しゅうございました。
さて出勤(涙)!






[PR]
by imag0950 | 2014-11-25 14:33 | 趣味のこと | Comments(0)

香りが命


地方都市でベトナム料理なんてマニアックな料理やってると、いろんな部分で問題が起きます。

肉・魚介・野菜はほぼ地物&ここら近辺のものを選んで使ってるのでいいとして、調味料・米・特殊な素材は専門の業者さんから仕入れないといけないので送料もめっちゃかかります。


ハーブもそう。


そもそも東南アジアのハーブを国内で栽培してるとこは数えるほどしかないし、ウチみたいなちっさい店で使うハーブの量なんて知れてるので、一回で注文する量・送料・日持ちする期間とか考えると割に合わん、てのが正直なとこなのです。
でもやっぱベトナム料理って

香りを食らう!


と言ってもいいくらいの料理。
細かいことは気にせずマニアックなハーブ、ガンガン使っていきたいもんです。


image
てことで、届いたアジアンハーブの数々。この中でも特によく使うのが・・・



image
ラウラム。日本でいう蓼(たで)ですな。
独特の苦み・香りがありますが、サラダや肉料理・揚げ物に添えたりするとめちゃ合います。解毒作用も!




image
オリエンタルバジル。
ベトナムに行った人なら絶対に懐かしい香り。それくらいよく使われるハーブです。




image
ラーチャイン。タイ語でバイマックルー。
トムヤムクンには必須。
ベトナムでは鶏料理によく使われます。柑橘系の葉っぱですごい爽やかな香り。




image
ご存じパクチー。英語でコリアンダー。
悪名高いですけど、慣れたらこれないと物足らんです。

でも実はベトナムでこれ使う料理は限られてます。
何にでも入ってるわけではないのだ。



というワケで、「地元の食材とか自分の気に入った素材を東南アジアのハーブや調味料で調理するとどこまで美味しくなるん?」という、なんてことはない素朴な興味を、これからも追及していきたいなーと。

そんな感じです。






[PR]
by imag0950 | 2014-11-24 11:59 | 料理のこと | Comments(0)

ベトナム流行食

今月から毎号「ベトナムスケッチ」をお店に置くことになりました。

ベトナムに興味のある方、店内閲覧自由です。お気軽にどうぞ。
ベトナムのナウ(古!)な情報が満載です。



で、そのベトナムスケッチの今月号に、ちょっと面白い情報が載ってました。




image
ベトナムの食といえばこの人、伊藤忍さんのコラム。


ほぉーーー「焼きライスペーパー」とな。


ベトナムの南部~中部にかけて流行ってるそうで。
これは知らんかった。なんせ去年サイゴン(ホーチミン)に行ったのが10年ぶりくらいだったもんね。
そりゃ食べものの流行りも変わりますね。

材料はライスペーパー、卵、挽き肉、ねぎ、揚げねぎ、チリソース、云々・・・
あれ?これ、全部ウチに常備してるもんばっかりですけど。




じゃあ・・・


すぐ作れますな。




image
てことで早速やってみましたー!

網じゃなくてテフロンパンでやってみたんですけどね。めっちゃ簡単。しかも旨い!

現地の食べてないので、これが正解かどうか分かんないですけどね。
でもこれ考えた人はえらい、というのは間違いないです。



image
胡麻入りライスペーパーでもやってみました。

これもめっちゃ旨い!
食事というよりおやつ、という感じ。

現地では二つ折りにして紙に包んで渡してくれるとこも多いそうで、松山でいう「ボンボンの唐揚げ」みたいに学校帰りの若者が食べながら街を歩いたりするんでしょうね。


「流行は若者から」てのはどの国も共通のようで・・・。


あ、ちなみにウチのメニューには載ってません。あくまで「趣味&まかない」ですので、悪しからず~。





[PR]
by imag0950 | 2014-11-12 13:57 | 料理のこと | Comments(0)

世界一のアップルパイ

久万高原町といえばこないだマラソンで来たばっかりですが、先日も竹森ガーデンさんへ。

ここは今年の春に焚火もしました。
そん時のことはこちらで → 「タキビニストの宴」


この日の目的はりんご狩りです。
タキビニストN嶋さんがここのりんごの木のオーナーになってるので、収穫のお手伝い。



image
スタッフKAYOKOとRISAも参加です。
この道具にハマるKAYOKO(笑)。





image
だいぶ採れました~。




image
そして、今回は普通のりんご狩りじゃー終わりません。楽しみはこっから!
りんごの皮を剥いて切ってホニャララして・・・




image
オーブンに放り込みます。

ちなみにこれ、北欧モルソー社のアウトドアオーブン。
薪ストーブで有名なとこです。機能的でオサレです。ほしいマジで(高いけど)。




image
世界一新鮮なアップルパイでけた!

収穫してからここまで1時間経ってないもんね。




image
旨そうに頬張るRISAを恨めしそうに見つめるN嶋さん。
まだありますけん(汗)。




image

そりゃもっと高価で、もっと美味しいのはあるでしょうけどね。
ロケーションも含めて、これ以上贅沢なアップルパイあるか!?って感じです。



いい時間を過ごしましたー。さてこれから出勤(笑)!






[PR]
by imag0950 | 2014-11-10 02:16 | プライベートなこと | Comments(0)

土にまみれて

天気のいい祝日の朝。
ランニングウェアに着替えて家を出発。


image
山を越えガンガン走って、どこへ行くんかというと・・・

「パーソナルアシスタント青空」が手掛ける自然栽培米の収穫祭に参加するため、15kmの道のりを走ってきたのでした(自宅の車が使えなかったので:笑)。




image
天気も雲の多い晴れ、って感じでサイコー!
人もいっぱいなので、どんどん刈られていきます。速いぜ。




image
KAYOKOもへっぴり腰で頑張っとります。

今まで何度もこの日記で書いてますけど、「青空」さんは障害者就労支援をしてる団体で、その一環で無肥料・無農薬・無除草剤にこだわった様々な農作物を栽培・販売してるのです。

口で言うのは簡単ですけど、薬品を使わずに「一定量の安定した美味しい」野菜を作るのがどんだけ大変か。・・・とか偉そうに言いつつ自分もまだまだ不勉強ですけんど(汗)。



image
なんと生バンドの田んぼライブも。めっちゃ楽しい~。




image
何やら炭火でジュージュー焼いてます。
大の男が寄ってたかって焼いてるのは・・・



image
猪の肉!「青空」自然米のおにぎり付き!
写真には入ってないけど自然栽培の野菜がたっぷり入った味噌汁もあるぜ!
これ以外になにがいるん!?というくらいの、素朴でスペッシャルなランチを頂きました。至福のひととき。



image
この収穫祭を主催した「青空」代表、Yっさん。
今じゃ自然栽培のカリスマとして日本全国を飛び回ってます。すごいですね。
夜酔っぱらうとサイテーですけど(笑)。

いずれにせよ土をいじると憑き物が取れた気がします。
久々に自然にまみれて、ホントいい一日を過ごしました。




なんでこのあと仕事なんぞーーーー!!




と叫びたくなる、そんな祝日の午後・・・。





[PR]
by imag0950 | 2014-11-06 04:41 | イベント | Comments(0)

今年のお鍋


実はベトナムは、常夏の国にもかかわらず(冬の北部はしっかり寒いけど)年中鍋を食うとこです。

種類も豊富。
鶏牛豚を使ったのはもちろん、ヤギやらきのこやら魚介やら臭いんやら臭くないんやらホントいろいろ。

そして彼らはだいたい家じゃなくてお店で鍋を食べます。しかもだいたい大勢で。
なのでベトナムの鍋屋さんは地域の一大社交場と化してます。たとえば・・・



DSCN9776
去年ホーチミンに行ったときに行ったヤギ鍋屋さん。

だだっ広い店内は家族連れとか友達同士とかのグループで満席。うらやましい(笑)。
鍋をつつきながら「ヨー(乾杯)!!」とめっちゃ盛り上がってます。




・・・ウチも鍋を出したい!!




と思ってたんですけど、以前の店舗では様々な事情で断念。
でも去年移転して、やっと要予約ですけど鍋を出してみました。

で、今年は味付けも具も更に進化。



image

「ベトナム式牛鍋(ラウ・ボー)」。

国産牛すじ・ホルモン(小腸)、白菜・椎茸・揚げ豆腐・里芋・・・等々を、この鍋専用に煮出した牛スープで煮込みます。
ハノイのビアホイで食べた鍋を目指したんですけど、一言でいうとピリ辛牛肉芋炊き、て感じ。ほんとチョベリグ!です。




どれくらいチョベリグかというと・・・




ウチの常連の某女史は一人前をペロリと平らげ、更に肉と野菜を一人前ずつ追加して、お連れさんがそれをちょっとでも食べようとするとブチ切れたくらいチョベリグです(笑)。



image

その女史はえらく気に入ってくれたようで、後日また来店されて、大盛りできる?と聞いてきたので、喜んでやったげました。


頑張って作った料理でお客さんが喜んでくれると、すべてが報われます。
これからもお客さんの笑顔のために、そして某女史の健康な胃袋のために(笑)精進します。






[PR]
by imag0950 | 2014-11-01 18:40 | 料理のこと | Comments(0)
line

Hanoi-Cafe/白木 秀幸/マスター&シェフ

西条市(小松町)出身。
1999年 松山市二番町にベトナミーズレストラン&バー「Hanoi-Cafe」オープン。
2013年 一番町に移転、現在に至ります。
愛媛にベトナム料理を広めるべく、やんわり奮闘中。


by imag0950
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30