アイマグブログ― Hanoi-Cafe/白木 秀幸

imag095.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:料理のこと( 56 )

たぶん世界初!パクチーバター発売のお話


ご報告。



ついにというか



やっとというか




DSC_0529

パクチーバター販売開始!!

折りしのパクチーブームでいっきにパクチーの知名度が上がり、今までパクチーを扱わなかった飲食店も面白がって使い始め、パクチーのパの字も知らなかった一般の方々も「好き」「嫌い」論争を繰り広げるようになりました。

なんにせよ、東南アジア料理発の食材が注目されるのはありがたいことですよ。こんなこと滅多にないもんなあ。


まあパクチーでもなんでも「適材適量」がベストですけどね。


でもパクチーが話題になってるんだったらそれで楽しんだらええやん?と思ったり。
パクチーで何か今までにないもん(しかもハイレベルなもの)作れんかなーと思って、ふとした思い付きでパクチーバターを作ってみたのがちょうど今から2年前。
やっとパッケージになりましたー!


実はかなりの試行錯誤・紆余曲折があったのですよ・・・思い出しただけでも涙が(笑)。




DSC_0596

開けるとこんな感じ。ナイフで切って使いやすい形状にしてます。


使い方はというと、例えばたまたまスーパーで安かった



DSC_0696

ボイルたこをパクチーバターと一緒にレンチンしました。
つまみにサイコー!(これやったの仕事中ですけど:笑)




FB_IMG_1507608279090

フォーにパクチーバターをトッピングすると、こってり感が増してめちゃうま。
ご家庭ならラーメンにトッピングすると「豚太郎のバターラーメン・アジア風」てな感じになって素晴らしいかと存じます。これ分かるの四国の人だけか(笑)。


他にもトーストに・魚介などの炒めものに・ステーキなど焼いたお肉に・レンジで溶かしてフライドポテトなどのディップに・ドライフルーツやナッツとクラッカーに・・・いろいろ使えます。


今は店頭販売のみですが、すでに県外在住の常連さんから「送れ」との指示も頂いてるので、調子こいて全国配送も考えてみたりしてます。



めざせパクチー御殿(笑)!



※注。当店はベトナムを中心とした東南アジアの料理を、現地の味・スタイルに敬意を払いつつ、松山という環境の中でできる限り忠実に提供することを店舗運営の根幹としております。
お店を18年間続ける中でのひらめき・遊びの部分を今回特別に形にしたというもので、当店はアジア風の創作料理店ではありません。ご理解・ご了承いただけると幸いです。






[PR]
by imag0950 | 2017-10-10 15:15 | 料理のこと | Comments(0)

ココナッツミルクで煮る、ということ


先日、コース料理をご予約いただいたお客さんから「暖かいデザートを」とリクエストがあったので・・・


DSC_0686

かぼちゃのココナッツミルク煮
作りました。

こっそりですが、手作りの白玉も入ってます。
久しぶりに作ったけど、やっぱうまーーーーーーーです。

東南アジアでは、同じ味付けでかぼちゃだけじゃなくてサツマイモやタロイモ、バナナを煮たりもするようです。それも旨そう。


で、今回多めに作って、おすすめメニューにも入れちゃいました。
写真よりもボリューミーなので、二人くらいで取り分けるのがいいかなと。ぜひ!



しかし・・・・・


日本(いや、愛媛だけ?)では「ココナッツミルクで煮込んだ暖かい料理・スイーツ」というのはどうも人気がないというか、みなさん飛びつかないというか。


ほとんど出ません(苦笑)。
そういや前作った時もそうやったわー今思い出した(涙目)!!



というワケで、この日記見てくれた方、ウチに来られたら「例のあんまり出んスイーツちょうだい」と御所望ください(笑)!
旨いですからね。後悔はさせません・・・。






[PR]
by imag0950 | 2017-10-06 13:56 | 料理のこと | Comments(0)

バインミーやります(お店じゃないよ)


バタバタしてて日記の更新がおろそかになっておりました・・・。


8月は通常のお店の営業に加え、イベントが目白押し!その準備やらなんやらで目が回る忙しさです。
まあ、誰に強制されたワケでもなく、自分で選んでやってるんで当然文句は言いませんが・・・(汗)。


てことで、8月11(金)・12(土)・13(日)の3日間は「松山まつり」!


野球拳おどりの連に参加される方も多いでしょうね。
ちょうど祝日も絡んでくるので、たくさんの人出が予想されます。


ウチの店も毎年恒例の出店です。
今年はなにを出すのかというと・・・




IMG_20170806_153541_985

バインミー!


最近話題、知名度もグンとアップしてる、ベトナムのバゲットサンドです。
東京とか名古屋とかの都会(言い回しが田舎もん丸出し:笑)じゃ専門店も増えて、人気のようです。

実際ベトナムで食べてもメチャクチャ旨いですからね。流行る要素満載。

様々な具材の組み合わせがあって、僕も今回いろーーんなものを試作しまくったんですけど・・・
結局、いちばんスタンダードな「ベトナムハムとレバーパテ」という組み合わせに決めました(写真のやつね)。
当たり前にあるものが、実はいちばん美味しかった。てことです。



で、当然やるからにはどこに出しても恥ずかしくないものをやらんと!ってことで


★ベトナムハム・レバパテ・ソースなど中の具はすべて自家製(あたりまえか)!
★バゲットは古川にあるパン屋「73(ななさん)」さんに依頼して焼いてもらったバインミー専用バゲットを使用!


という、盲点のまったくない仕様でお届けします。
えらい自信ですが(笑)、ホントに美味しいのでぜひお試しを。



というワケでこの週末はぜひ城山公園・堀之内へ!
さて今日も準備で走り回らねば・・・寝不足ですが、老体にムチ打ってがんばります押忍。






[PR]
by imag0950 | 2017-08-09 11:38 | 料理のこと | Comments(0)

マニアック食材


東温市で国産インディカ米やパクチーなど、変態野菜(笑)を栽培してる廣川農園さん。

またまた面白い野菜を持ってきました。
ベトナムやタイでは当たり前に見かける、でも日本では絶対お目にかかることのない・・・




image

でっかいきゅうり!

大きさを比べるため、フツーのきゅうりも置いてみました。いかにデカイかが分かるかと思います。

ウチのリンちゃんに教えてもらったんですけど、ベトナムでこのきゅうりのことは「dưa chuột(ズアチュワッ)」と言うそうです。
「チュオッ」と「チュアッ」と「チュワッ」の中間のような発音。ベトナム語は発音が難しい・・・。

ちなみに「chuột」だけだと「ネズミ」という意味になるそうな。
なんできゅうりとネズミが似たような名前なん!?って聞いたら「わかりませーんw」だそうです。ますます奥が深いぞベトナム語。




image

揚げ春巻きとかの横に添えると、さらにベトナム感が増します。
日本の一般的なきゅうりよりも、水分多め・味も濃くてかなりいい感じ。


廣川農園から入荷がある間はこれを使っていきたいなーと思います。






[PR]
by imag0950 | 2017-07-08 12:36 | 料理のこと | Comments(0)

夏の食材


いよいよ夏が近づいてきました。

ウチのお店もこれから忙しくなります(たぶん:笑)。
毎年ですが、やっぱし東南アジアの料理を出してると夏の方が忙しいのです。
暑い時には暑い国の料理を!となるんでしょうね。



お客さんカモォーーーン(ゼンジー北京風に:古!)。



そして、夏の食材も徐々に充実してきてます。
まずは・・・




image

空心菜。


今年も入荷始まりました。
東温市で主に活動中、パクチーや国産インディカ米を入れてくれてる「廣川農園」さんが栽培してくれてます。
タイやベトナムに行くと必ず口にする野菜。定番の炒めでお出しします。美味いぞ!



そして・・・




image

広島産ムール貝。

今年も旬がやって参りました。
当たり前ですが、活きたまま届きます。身がぷりっぷり。
これまたベトナムでは定番の「蒸し焼き・ねぎ油+ナッツ」でお出しします。美味いぞ!



というワケで、料理する側の僕らにとっても楽しい季節の到来でございます。






[PR]
by imag0950 | 2017-06-29 12:44 | 料理のこと | Comments(0)

ドリアンアイスクリームがちょい人気?


最近、ドリアンアイスクリームがよく出るようになってきました。


やっと、ヘンな食べもんばっかり出してる店てのが認知されてきたんでしょうか。よかった!笑




image

でもまだまだ日本人で喜んで食べる人は少なくて、外国人のお客さんの方がオーダー率は高いですね。
ドリアンアイスを目当てに来店される方までいるし。

ネットなどで調べてみても、日本国内でドリアンアイスを出してるお店はごく少数、ましてや自家製してるとこなんてほとんどありません。ホント変態ですね(笑)。

まだ未経験の方、ぜひぜひチャレンジしてみてくださいませ。ウチのKAYOKO渾身の力作!



ちなみに冷たいうちは意外と例の香りは少なめ。溶け始めるとあの香り(匂い?)がワーッと広がり始めます。
なので早めに召し上がるのをお奨めします。


好きな人はわざとゆっくり食べてもええですけどね(笑)。





[PR]
by imag0950 | 2017-06-09 14:24 | 料理のこと | Comments(0)

ただ今スープの大改革中


今まで取ってたスープ、それはそれで自信を持って出してたんですけど、いろいろ思うところがありまして。
すべてを変えます!と言っても過言じゃないくらい根本から見直します。


煮出す材料も、牛骨ベースにいろいろ組み合わせてたものを、すべて見直し。
より「ベトナム北部で美味しいとされるフォーのスープ」に近づけます。


そして、リンちゃんにも「ちょっと弱い」と指摘された、香り。
分かっちゃいたんですけど踏み込みきれず、つい弱めの香り付けでした。


しかし。




image

こうやって豪快に。




image

しっかり香り付け。
リンちゃんも「美味しいです~」と言ってくれました。


さらに改良を加えて、ベトナム人も納得!日本人も賞賛!な美味しいスープにしたいなーと。


これに自家製の米麺(これもただ今改良中。詳細はまた)を合わせて・・・
「日本でいちばん美味しいフォー」を目指すぞーー( ´_ゝ`)!


やるからにはそれくらいの気概を持たんとね。さあどうなる。






[PR]
by imag0950 | 2017-03-28 12:43 | 料理のこと | Comments(0)

久しぶりにトマトを使ったアレ作りました


相変わらず自分の店の料理ネタが少ないこの日記。


たまには載せないと「仕事してないんか」と思われますね。してます(笑)!
実はこないだ、久しぶりにこれ作りました。





image

「厚揚げのトマト煮込み」。


揚げた豆腐をトマトで煮込むという、この「アジアと欧州ごちゃまぜ」的な発想がいかにもベトナムですね。

ただこれがめっぽう旨くて、ベトナムの惣菜系食堂ではド定番メニューになっとります。
厚揚げだけをトマト煮にしたり、厚揚げに味付けひき肉を詰めてトマトで煮込んだり、いろんなバージョンあり。

ウチは今まで「肉詰め厚揚げ」だったんですけど、今回は「厚揚げをひき肉とトマトで煮る」という手法でいきました。

こちらの方が少量で出せるし、「おつまみ」という点ではいいかも。
お酒との相性を考えてちょい辛にしたのも正解かと。



おかげさまの好評ですぐなくなっちゃったんで、また作ります~。





[PR]
by imag0950 | 2017-03-13 14:19 | 料理のこと | Comments(0)

新ドリンク登場


元々ウチは「レストランバー」から始まったお店です。
なので、食事メインのお客さんが多いのは当然ですけど、「飲みに来る」お客さんも結構多いのです。遅めの時間とか。


ビール・ワイン・ベトナム焼酎・日本の焼酎・日本酒・ウイスキー・カクテル・コーヒー・お茶・フレッシュジュース・・・ドリンクメニューは多岐にわたります。

ベトナムやタイの料理をつまみながら、いろんなお酒やドリンクを楽しんでほしいもんです。




てことで!




ドリンク新メニュー追加!




image

パクチーモヒート&自家製ジンジャーエール登場!


最近テレビや雑誌でも見かけるようになったパクチーモヒート。
元々はミントを使ったカクテルですね。ヘミングウェイが好んで飲んだことでも有名ですが、これをパクチーアレンジ。
思ったより意外といけますマジで。クサウマ(笑)。



そして自家製ジンジャーエール。
自然栽培集団「メイドイン青空」の農薬・肥料・除草剤まったくなし!の生姜を使っております。
ピリッとくる刺激がたーーーまりません。
あ、これでモスコミュールもできます。まいうーです。



どちらもお客さんから好評いただいております。ぜひお試しあれ。





[PR]
by imag0950 | 2017-03-01 14:49 | 料理のこと | Comments(0)

誰も望んでないかもしれませんが、復活


しばらくお休みしてたんですけど、どうしてもKAYOKOが「作りたい」というもんで。頑張って入手しました。

ほないきますか!




image

ちなみにコレに関しては僕は作成にはほぼ関わってません。
KAYOKOレシピです。


別にクレームが出た時の逃げの口実、ってワケではないですが(笑)。




image

ほぼ出来上がり。
この時点でかなりのオイニーです。オイニー。すごいオイニー。KAYOKO換気扇まわせ!(とは言うものの僕はわりと平気だったりする)



というワケで、久しぶりの・・・・・




image

自家製ドリアンアイス完成!!


日本国内でドリアンアイスを自家作成・販売してる飲食店は滅多にありません。超希少!
※あくまで自分調べ。違ってたらごめんなさいまし。



タイ・チャンタブリ産ドリアンを贅沢に使いまくった「本気のドリアンアイス」。
この激しい臭いを芳醇な香りをぜひ(笑)。


食べた瞬間「テーブルの上でちょっとした旅行気分」間違いなし、です。





[PR]
by imag0950 | 2017-02-10 12:02 | 料理のこと | Comments(0)